働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

メディア出演

メディア出演
『シティリビングexe.(エグゼ)』サンケイリビング新聞 '04年3月号
オフィスでも、プライベートでも
さりげない心遣いは 大人のオンナのたしなみ

自分自身に対しても、他人に対しても、
さりげない心遣いができる人は、
"大人のオンナ"といえますよね。
ちょっとした表情、日常の何気ないしぐさを
気に掛けるだけでも、印象は大きく変わります。
上質な気配りの方法を身につけて、
今よりワンランクアップした女性を目指してみませんか。

笑顔、言葉遣い、何気ないしぐさ
ちょっとしたことで印象は大きく変わる

「人付き合いにおいて"笑顔"の効果って計り知れないものがあると思うんです」と言うのは、内面・外見トータルの自分磨きのためのさまざまな講座を開講している井垣利英さん。「学生時代にフリーアナウンサーとして、女優やタレントなどさまざまな人にインタビューをしていたのですが、どんなに顔立ちが整っている人よりも、第一印象の笑顔がステキな人の方が"この人のためにいいインタビューをしよう"という気持ちになれたんですよね。それ以来、自分自身でも、人と接するときは"まず笑顔"を心がけるようになりました」

笑顔や言葉遣い、姿勢などにちょっと気を配るだけで、相手に与えるイメージは変化するもの。いい印象を持ってもらうというのはもちろん、相手が気分よく接することができるように心がけることも大人の女性としてのたしなみです。

「例えば後輩に何かを頼むときも、命令ではなくお願いをするという言葉遣いだと、相手も快く引き受けてくれる。また、してもらった後に感謝の言葉を忘れない。そうすることで、お互いが気持ちよく接する事ができますよね」

まずは自分を大切に思えるようになること
すると周りに対しても優しい気持ちが芽生える

井垣さんが気になるのが「自分の長所に気付いていない人が多い」ということだそう。「他人から見たらステキなところがたくさんあるのに、"自分に自信がない"という人が、講座の受講生でも多い。自分のことを分かっていないと、他人への心遣いもちゃんとできないと思います」

例えば自分でイヤだと思う部分をどう変えるか、具体的に考えてみる。答えは簡単に見つからなくても、考えるだけでも何かが変わるはず。「元々、私自身は気性が激しいのです。だから身の回りに青いものを置くようにしています。青には心を落ち着かせる効果があるんですよね。いつも"心は温かく、頭は冷静であること"を心がけています」

人に対してやさしい気持ちで接しようと思うなら、「自分自身を大切に思う気持ちを持つこと」という井垣さん。そのためにはまず、自分の身の回りに気を配ることから始めてみて。机の上や部屋を片付ける、毎日キチンとメイクをしてみる、体にいいものを食べる…。

「キレイにしよう、ちゃんとしようと心がけると、自分の身の回りのモノや人に対しても愛情がわいてくるんです。そうすると、人から褒められることも多くなり、さらに頑張ろうと思う。いい循環ができて、自分自身がどんどん磨かれていくと思います」



研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時〜午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)