働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

メディア出演

メディア出演
『Urb(アーブ)』 '04年7月号

自分を動かす「管制塔」を鍛えれば、
さらに女子力が強化される!

唇、口角の美動力 講師:日下千帆さん

"見られながら口を動かす
"プロ、アナウンサーの"鍛錬口角"を手に入れる!

旬を取り入れ、美メイクを施しただけで
満足していていいのは、20代まで。
そこに、より引力のある「動き」をプラスできてこそ、大人です。
ステレオタイプは流行メイク美人から一歩抜きん出て、
光る個性を身につける方法を、
各パーツのオーソリティから学んで!


クリアな声を出す努力が ルックスを変える!

現在フリーキャスターとして番組に出演し、アナウンサー講座の講師も務める日下さんによれば、「美しい"形"を作るカギは"声"」とのこと。
「テレビ局に入社すると3ヶ月間は研修期間です。ずっと発声、滑舌練習の繰り返しで、後半はリポート実習なども。研修終了時には声はもちろん、唇の形も、美しく変わっていなければならないんですよ」

唇が変わるとは、どういうこと?
「発声・滑舌練習とは、腹筋を鍛え、クリアに響く声を発するための練習。一語一語をはっきり発するためには、口を大きく開けなければなりません。これにはかなり力が必要で、繰り返し練習することによって唇や周辺の筋肉が鍛えられます。すると口角が上がり、唇の形も引き締まるんです」

ご自身も、入社当時には少し丸みのあった下唇がヤセたそう。また、「美しい話し方も唇をキレイに見せる大切な要素」だとか。
「声は年齢と共に自然と低くなります。語尾を伸ばした子供っぽい話し方をしていたら、だらしなく見えてしまいますから、気をつけて。一度自分の声を録音して、聞いてみるとよいと思います。良い所も悪い所もはっきりわかりますから。そして、自分が好きだと思う話し手のトーンや話し方を真似してみて」

筋肉が鍛えられて引き締まっているうえに、見られることを常に意識しているため口角が上がっている…そんな美しい大人の唇を目指して、プロ直伝の訓練法をぜひ試して!



研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時〜午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)