働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

メディア出演

メディア出演
『ダカーポ』マガジンハウス '04年11月2日発売
巻頭特集"「口のきき方」大丈夫ですか?
クレーム対応はお客の心をつかむチャンス

女っぷりを上げる話し方のポイントは

女性をメインに自分磨きレッスンを行っているシェリロゼ代表の井垣利英さんは「人の第一印象はほんの数秒で決まります。服装などももちろん大切ですが、いい笑顔で話すことが一番大切です」と話す。だから、シェリロゼではまず、笑顔で話すことからレッスンする。「口角を上げ、まゆを動かす。さらに、口を大きくあけてはっきりと話すようにします。早口言葉などで滑舌練習もします。相手の目を見ることも大切。こうしたことで印象がどんどん明るくなります」

話の内容については?
「相手のいいところを褒める。言葉の選び方も、年を取る、ではなく、年を重ねる、など、なるべくプラスの表現を使うと、あの人と話すと楽しいな、という印象を与えられます」

さらに、プラスとマイナスの表現を一緒に使うときは「いつも厳しいけれど、本当は優しい人だよね」と、プラスの表現を後ろに持ってくるようにするのもコツだという。「相手の話すスピードに合わせたり、その場の空気を読んで、そこにいる人たちが興味を持ちそうな話題を提供するなどの気遣いも必要」

明るく配慮のある話し方で、女っぷりもワンランクアップ。




研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時〜午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)