参加者の声

参加者の声
'14夏【エグゼクティブ第四章】
〜伝える・伝わる文章の基本&ビジネスメール入門講座〜


技術的にどのように書くかということだけでなく、書く上で大切な「心」を教えていただく素晴らしい機会だと感じました。また、渡辺先生の隣に座って添削を受けられたことに大感激でした! 1人1人に丁寧にご指導してくださるお姿、それぞれの回答の中にある輝いた点を見つけ出して、励ましてくださるお姿を拝見し、心が温かくなると共に、個別にご指導いただけたことで、自分はどういう点を改善するとよりよくなるかがはっきりわかって、とても勉強になりました。
(室井さん 44歳 団体職員)

渡辺先生から「日本語はとても思いやりと心づかいのある、奥ゆかしい言葉」だと教えていただいたことが印象に残っています。これからは、美しい日本語を正しく使って、コミュニケーション力を高めていきたいと思います。また、普段仕事の中で疑問に思っていたことを次々に明確に教えていただき、仕事の場で即実践しております。
(K.Fさん 36歳 秘書)

すぐに使える「ビジネスメール」は分かりやすく、早速仕事でも取り入れました。ボキャブラリーを増やすために、常に言葉を意識した生活をしようと思いました。また、自分の書くクセの見直し作業をすることで、文章はシンプルで分かりやすくなると実感しました。「相手のことを考えて、伝わる内容を考える」ことが楽しかったです。
(K.Aさん 34歳 受付)

同じテーマで書いた文章でも、受講生それぞれが全く違う風に表現しており、大変勉強になりました。斎藤先生からは、自分の思いをどう表現し発信するかを教えていただき、渡辺先生からは、読み手の立場にたった気配りと思いやりを教えていただきました。
(松永さん 32歳 会社員)

斎藤先生のご指導のもとに、楽しく、ウキウキ、ワクワクしながら、文章を作成することができました。日常でも文章に触れる機会を増やし、次回を楽しみにしたいと思います。また、渡辺先生から、1人1人のメール文を何度も添削していただいたことが、サプライズで大感動いたしました。
(M.Tさん 58歳 主婦)

普段の業務では、内容が決まっている形式的なメールを送ることがほとんどですが、渡辺先生の添削の課題で、気配りのある、上品な文章を学ぶことができたので、実際にメールを送る時に自信をもって書けると思いました。
(熊谷さん 42歳 会社員)

限られた時間の中で、文章の構成を考えて書き上げるワークは、「書くのがニガテ」から「書くって楽しい!」への意識改革に繋がりました。「言葉が人に与える印象」がものすごく大きいということを再認識できました。言葉を選び、相手を思いやる心を持つと、感じの良い文章が書けるようになると気づかせていただきました。
(T.Aさん 46歳 会社員)

斎藤先生のクラスでは、書くことの楽しさや、自分の心を深堀りして自分を知ること、そして、それらを表現する為の構成の仕方を教えていただきました。渡辺先生のクラスでは、なんとなく出来ているつもりでいたビジネスメールについて、実践的なご指導をいただき、自分の文章を客観的に見ることができました。渡辺先生に添削していただいたメールは、簡潔でありながら相手への敬意を伴う素敵な文章で、感動しました。
(K.Mさん 44歳 秘書)
 



PAGE TOP